fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
02


最近の流行り

先日のサーフボード工場SSJ(ソエダサーフボードジャパン)でのミーティングの時に覗いたラミネートルームでは完成間近のサーフボードがずらりと並んでいた。


ここの工場は日本一の国内生産数を誇り、日本のサーフボードの流行をいち早くチェックできる場所でもある。


やっぱりここ最近のサーフボードはアウトラインが広く、幅や厚みを持たせてボードの長さを短くしているボードがやたらと見られる。


P4150013.jpg
P4150012.jpg


そしてFINシステムはマルチで使える5FINが多いね~


P4150015.jpg


波によってトライフィンにしたりQUADに変更可能が1本で2本分みたいなお得感が良いのかも!


そしてフォームはEPSフォームがADDICTでは圧倒的に人気で、工場でもどんどんEPSフォームのサーフボードが増加傾向にあるようです。


てんちょも最近はEPSのサーフボードしか乗っていないってくらい使用頻度が多い。


ただいまEPSのサーフボードは6本所有。

小波や厚めの波にはテイクオフが速くスピードがつきやすいので愛用している。


ただEPSサーフボードもすべての波に調子良いという訳ではなく、やはり小波(胸肩サイズくらいまで)がベストであまり大きい波(頭以上)には適していない。


久々にPUフォームのサーフボードに乗りたいと思い、Newボードをオーダーして乗ってみたところ大きい波にはPUフォームの方が断然調子いい事に気付く。



先日の肩~頭サイズでのサーフィンでPUフォームの独特の安定感はEPSには無い感覚で安心感がある。


小さい波にはEPSのテイクオフの速さは大きな武器になり手放す事は出来なそうだが、大きいサイズの時にはリップに跳ね返されたりボード自体が軽すぎて不安がある。





今回のオーダーしたボードは PUフォーム x エポキシラミネートで今年から大きく話題となっている組み合わせなのだ。

P4200075.jpg


今ではフォームも選べてラミネートも指定できる素晴らしい時代。


乗り手が自由にサーフボードの素材などをチョイスできるなんてサーフィンを始めた時には考えられなかった。


サーフボードも日々進化していると実感した今日この頃だ。



PC・携帯でもHP更新中!!
詳しくはこちらをクリック(携帯でもOK)↓
www.addict-2003.com




スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-