fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
02


2009年

年内納期最後のクラブ員のサーフボードをピックアップしにSSJ(サーフボード工場)へ。


この日が工場の最後の営業日だったので1年間の感謝とご挨拶を兼ねて行ってきました。


SANY0377.jpg


ADDICTで取り扱うすべてのサーフボードはここで出来上がって1年間本当にお世話になっていて、2010年ももちろん変わらずお世話になるんだけど来年は新デザインなど充実のラインナップでサーフボードを提供していきたいと思ってます。


今年は実にADDICTのサーフボードのオーダーはEPSが非常に多く、来年は更に増えていく勢いです。


年明けに上がってくるオーダー中のEPSもたくさんあるからオーダー中のクラブ員の方々はもう少し待ってて下さい。


てんちょも今現在4本のEPSのサーフボードを使用していますが、すごく調子い良いし気に入っています。


でもちょっとヘコんだ出来事が・・・。


EPSのフォームは水を吸わない特徴でポリウレタン(PU)のフォームに比べ比較的水の浸入は抑えられると思っていたのでしたが、樹脂とフォームの間に水が侵入してきやすいという工場長からの一言に驚愕・・・。


フィンの上の小さな傷があったのですが、Waxを埋め込んで1回サーフィンしただけでしたが何と恐ろしいことにリペアしてレジンで盛ると乾きはじめると海水がジョワジョワとあふれ出てきた。


かなりのショックです・・・。


EPSのサーフボードはサーフィン自体の調子は素晴らしいものがありますが、メンテナンスにやや難があって高温や直射日光に弱かったりへこみやすい(ボード自体の強度はPUの約1.5倍)といった面倒なことも多いのも事実。


そして極めつけはボードの黄ばみが激しいこと。


PUボードの2年くらい使用した黄ばみとEPSボードの半年くらいの使用した時の黄ばみは同じくらいだと思います。


今回てんちょもあまりの黄ばみの早さにブラシを入れることにしました。


PC190020.jpg


最近EPSのサーフボードを使用しているクラブ員の方達が多くなってきていますが、リペア等は早めに専門の工場などでしっかり直した方が良いと思います。


リペアテープやWaxだけで傷を抑えている方達も多く見ますが、黄ばみの進行も早くなりますしなによりサーフボードの調子自体も悪くなってしまいますので気を付けましょうね~!


SANY0376.jpg
↑1年でこの黄ばみ・・・しっかりとリペアして戻ってきてくれよぉ~



スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-