fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


プチ改装

今週の定休日の木曜日にちょっとした店内改装をすることになった。

2009年に向けてちょっとADDICTのコンセプト変えるとというか何というか・・・ハード物(サーフボードやウエットスーツ)に力を入れていこうかと思っているんだ。

今でもサーフボードは40本くらいにウエットスーツは50着くらいストックしているんだけど、サーフボードの方はもう少し増やしていこうって思ってる。

ADDICTは去年リニューアルオープンしてから幅広いレベルのサーファーが集まってきてくれていて、ファンボードや小波用ボードを中心にラインナップに増やしていく予定。

ADDICTでは特にこれからサーフィンを始めるという方がたくさん来店やスクールを受けに来てくれているので実際の自分が使用するボードを手にとって見ることができればイメージもつきやすいしね。

金曜日以降楽しみにしててください~♪

さてさて小波ボードなんだけどいろんなサーフボードが存在する。

日本の波はハワイやバリのように良い波の日が少なく、小さくてパワーの無い波の日が多いのが事実。

これはどうしようもない事実でこの現状でどうやってサーフィンを楽しむかってのが課題になる訳で。

そーなるとサーフィンのレベルが一気に向上するというのは無理な話で、じゃぁどうすりゃいいのよ?・・・となる。

そこで登場する『セカンドボード』ってヤツだ。

良い波の時は自分のメインボードでいいんだけど、風の強いオンショアコンディションやもも、腰以下のスモールコンディションでは思うように楽しめないよね・・・。

となると重要になるのは“波に乗る本数”だ。

良くないコンディションでは自分の得意の波や良い波の時より格段に“波に乗る本数”が確実に減ってしまう。

それを解消するには『テイクオフを早くできるようにする』が解決の糸口だ!

それを解消できるサーフボードと言えばツインフィンやQUAD、ラウンドノーズなどの浮力あるボードやファンボードやロングボードといった感じになるだろう。

今まではこのサーフボードの形で変化をつけていたんだけど、最近は形ではなく元の“素材”で小波ボードとして変化をもたらすのが今流なんだ。

なんでこの小波ボードのことをブログで書いているかっていると、先週のサーフィンでTokoroシェイプEPSサーフボードを使用しあまりのこいつの調子の良さというか今までの常識を覆したというか・・・カルチャーショックを受けた。

以前からこのEPSのコア素材のボードは日本の波にマッチしているという情報はSSJ(ソエダサーフボードジャパン)で聞かされていたし、Rock Dance!のライダーである脇田プロや牛腰プロもJPSAの大会で使用しているとも聞いていた。

『あぁ~調子いいんだなぁ』ってくらいにしか思っていなかったんだけどいざ乗ってみるとすごいのなんの!

PB116524.jpg

上のサーフボードは牛腰プロが使用していたボードを先週末に茨城でテストライドしてみた。

まず何がすごいかってテイクオフの滑り出しの速さ。

後ろから誰か押してくれてんの???ってくらいすんごいスピードがついてくれてどんな小さい波でも乗れんじゃないかって思っちゃう。

スクール生の気持ちが分かりました。いつも押している立場なので・・・。

TokoroのEPSを使用しているイケメンかとちゃんのサーフィンを見ていてすごいテイクオフ速いなぁって思ってたんだけど、実際自分が乗ってみるとその意味が分かった。

とにかくテイクオフが速い。

本当に常識を覆すほどのテイクオフの滑り出しが速い!

あとは驚くほど軽量。

PB116527.jpg

片手で軽々持てちゃうほど軽い。

ライディングにもこの軽量ボードの利点は発揮される。軽いからアクションが楽。簡単にスピードがついて切り返しが速い。

小波で何にも出来ないってサーファーは多いと思うんだけどEPSは自分のレベルを引き上げてくれるよ。本当にすごい感動というかショックというか・・・。

実はまだオーダーして作ったEPSボードの封をまだ開けていないんだよね・・・。

もうかれこれ2カ月近く眠らせている。

来週あたりから初おろしを済ませようかとたくらんでいる。

とにかくこのEPSってやつは今までのサーフボードの常識を覆すほどスペシャルなボードってことは間違いない。

てんちょだけじゃなくプロサーファーやトップアマチュアが太鼓判を押しているEPSボードはこの先もっと注目を浴びることは間違いないということだ。

PB116528.jpg

PA036122.jpg

PA036123.jpg
↑工場でも数多くのEPSボードがオーダーされているのに気付く。

PB096501.jpg
↑先週末届いたEPSコア『Fiber Flex』Chilliシェイプ、マサの通算3本目のボードが届いた

スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-