fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


8/13(月)サーフィンスクール


本日も南茨城~

P1030096.jpg

平日まったりスクール開催です

波もどんどん落ち着きてきていて腰~腹SET胸

途中までは風も弱くクリーンなコンディションでしたが、風が強くなり始めカレントもきつくなり最後は波もなかなか割れづらくなる。。。

今日はアメフト部の高校生が参加してくれました。

ADDICTスクールでサーフィンに挑戦し、今日で2回目のサーフィン。

波も穏やかな方だったのでクラブ員達と一緒にアウトからうねりから波に乗る練習にしました。

いつもの初心者体験スクールではインサイドで足のつく場所でスープの波で波に乗る練習をしていますが、ある程度感覚をつかめるようになったらうねりから波に乗る練習をしないと上達出来ません。

インサイドのスープの波で100本波に乗るのとアウトでうねりから波に乗る1本が同じ経験値。

インサイドで波に乗る練習は3~4回程度まででか波が大きくてアウトまでたどり着けない場合、それ以外はどんどんうねりから波に乗る練習をしていく方が上達は早いと思います。

最初は波に対面し恐怖感があるかもしれませんが、経験を積んでいけば次第に慣れていきます。
誰でも初心者の時は恐怖感はあるものです。


今日参加してくれた高校生は最初たじろんではいましたが、最終的にはうねりから2本テイクオフを試みて成功はしませんでしたがとてもいい経験を積めたと思います。

自分がテイクオフを試みた波のサイズをどんどんと上積みしていけば、それ以下の波に対して恐怖感が消えてよりアグレッシブに波に立ち向かっていけます。


これが経験によって生まれる上達の仕組みなんですよね。


ですのである程度インサイドで波に乗る感覚をつかんだら、アウトまでパドルアウトしてうねりからテイクオフして上手く波の乗ろうという意識よりも波をキャッチしてトライ&エラーの繰り返しを続けていく事が先決で、波をしっかりキャッチ出来るようになれば今度はサーフボードから落ちないように1秒でも長く波に乗る。

これがマイサーフボード&ウエットスーツをGETし、今年からサーフィンを本格的に始めたクラブ員達が目指す練習方法です。


次回のサーフィンの時には波の状況に合わせて練習していきましょう~!


08162.jpg



P1030097.jpg




Surfing changes your life


ADDICT SURFのホームページも更新中!
詳しくはこちらをクリック!↓
www.addict-2003.com

Facebookも更新中!
ADDICT SURF Facebook


スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-