fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


Hawaii滞在 4日目 Part1



この日は今回の滞在で初めて目ざましで起きる事が出来ました。 笑


外は心地良い風が吹いてる。


朝は暑くなくていいわぁ~


インターネットで波情報をチェックしてみると4~6FEET


思った以上に波が残っている!


ホテル下のABCストアで朝食を買って運転しながら済ませることにした、時間短縮のためにね~


早朝にホテルを出る事が出来たのでノースまで40分で着いちゃった~


エフカイビーチパークについてパイプをチェックしてみると。。。


DSC03185.jpg


わぉ!


オフショアでパイプ&バックドアが小さいながらも綺麗なAフレームを描いている。


ちょっと躊躇したけどこれ逃したらもしかしたら滞在期間中に入れないかもしれないと思い、勢いに任せて入水を決心。


小さいって言っても4~6FEETですからね、、、


それ以上だったらパスしてたかも、、、笑


思ったほど激混みではなかったのでラインナップにいくとコンスタントにブレイクしている。


すぐさま綺麗なバックドアが向ってきた。


無心だった


テイクオフしてレールをセットする。


足の裏に伝わる波を滑る感覚。


感触を確かめるように波とシンクロする。


フェイスが順序良く崩れていくのがスローモーションのようだった。


チューブではなかったがアップスで走り抜けプルアウト。


スーっと体の中から何かが湧き上がってくるのが分かった。


ここに来たんだ


もっともっと乗りたい!もっともっとこの感覚を味わいたい!


ラインナップに戻り再びバックドアへ


ちょっと乗った瞬間クローズしてしまいプルアウト。


これが2本目



目の前でカービー福永プロがバックドアにバレルインするの見た。


すげ~


完ぺきだ。。。


俺もバレルを味わいたい!!!


そして3本目もバックドアへ


またしてもチューブならず。。。


てかチューブなんだけど俺の走るラインが悪いのか???笑


よくよく考えると小さいながらもこの底掘れするブレイクをパーリングしないで普通に乗れている自分に驚く。


あれ!?


ちゃんと乗ってんじゃんってね。。。


そしてようやくパイプ側からテイクオフする。4本目。


うわっ


テイクオフからぱっくりと大きな口を開けててんちょを呑み込む。


ぐちゃ


頭ちょいの波でこんなに巻かれるものなのか。。。


ボトムのリーフが気になる。


初日のあの映像が悪いんだぞ!


まぁボトムに足がつくことはなかったが、下が浅いのは容易に分かった。


でも全く怯む事はなく次こそは乗ってやる!!!


今度はバックドア2本連続で乗るが捕まる。。。5本&6本目


ちょっと波取り合戦に負けまくり次に波まで時間がかかる。


そして生涯忘れる事が出来ない波がこの日7本目に登場する。


だいぶ乗れなかったのでみんなの群れから少しアウトで波待ちしていたのが良かったのかも。


ちょっと大きめのSETが見えた。


実にベストポジションから最短距離にいる!


しかもパイプラインだ


たぶん何も考えてなかったと思う。


テイクオフして岸側のレールをグラブする、、、


透き通ったガラスのようなバレルが体ごと包み込まれていくのが分かった。。。


音のない世界


ただいく先だけを一新に見つめた。


出口を見つけボトムへと降りてゆく、、、


もう一度リップ目がけてフェイスラインに戻る


再びボトムに降りてプルアウト


なんだろ


何に例えられるんだこの感じ!?


本物のサーファーがこの波に取りつかれるようになるのが少しだけ分かった。


こんな小さい波の時もリスキーな掘れ方するし、フェイスを走る時の他の波では決して味わえない例えようのないこの感覚は忘れられない。


ここで乗ったサーファーにしか分からない感覚なのだろう。


偉そうにここでは下っ端のてんちょがいうのはおこがましいと思うが。。。笑


ここでも足跡を残せたのは素直に嬉しい。


ちょっとづつでいいからもう少しサイズある時に乗れるように、もっともっといっぱいサーフィンして成長していきたいなぁ~


ここで入れた経験は1年後にまた来るであろう未来に光を見出してくれた。


その後もバックドア、パイプと1本づつ乗ったがイイ波はのは乗れず。。。


最後の1本はバックドアが大きく口をあけて待っててくれたが、テイクオフでバランスを崩しボトムに叩きつけられ終了。。。


結局9本、2時間があっという間だった。。。


海から上がり車に戻って余韻に浸っていると、10分くらい後にBBのパイプラインプロがスタートするホーンが鳴ったのが聞こえた。




PC・携帯でもHP更新中!!
詳しくはこちらをクリック(携帯でもOK)↓
www.addict-2003.com






スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-