fc2ブログ

てんちょのひとり言

PRAY for JAPAN ~みんなで力を合わせて~       自由気ままに思ったことを書きます。独り言にようにつぶやきます・・・

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


Hawaii滞在 2日目 Part1

朝5時に起きる!


と心に誓った昨晩。


起きたら7時だった。



こうなると気を抜けばどんどんぐずぐずになるのは目に見えている。


まずはホテルの朝食をGET


_DSC1947.jpg
_DSC1948.jpg
てんちょ’s Breakefast


ネットで波チェックするとノースは5~7FEET+ だって~


おおぉ~


予報通りサイズアップしてるじゃん!


波情報を見る限りじゃSUNSET狙い。


いざ出発~♪


今日も天気がいい


_DSC1949.jpg



ホテルからノースまでは約1時間。


運転しながら出会えるであろう素晴らしい波を想像する。


自分がどんなライディングをするかあーしてこーして~みたいな。


そうすると1時間があっという間。笑



妄想王です。


今日はもうSUNSETと狙いを定めていたのでHaleiwa以外は全部車で走りながらの波チェック。


実はこのSUNSETというポイントはてんちょにとって鬼門。


今から7~8年くらい前に初めて入ったSUNSET。


入った時は4~5FEETと手ごろなサイズで楽しんでいた。


そん時は3本くらいサーフボードをHawaiiに持ち込み、日本でも使用していたオールラウンドボードで入っていた。

サーファーもそんなに入っていなかったと思う。


さくさくと波に乗って気分上々だった。


すると入って1時間くらいするとアウトからとんでもないデカイ波が押し寄せてくるのが分かった。


え!?


一気にオバケセットが雪崩れ込む。


8FEET!?


いやもっとデカイ!


更にアウトから10FEETは越えるであろうSETが入り始める。


一旦上がろうかと考えたけど今いるポジションは確実にインパクトゾーンで喰らったら最後、何十秒と海中を彷徨うことになるのは分かっていた。


もう一心不乱に左沖へと全速力でパドリング。


何とかかわす事が出来たが今いるポジションに驚く。


かなりアウトまで来てしまった。


ぐんぐんと轟音を鳴らしてみた事もない大きな波が向ってくる。


初めて波が怖いと思った瞬間。


どうする!?帰るか!?


しかしカレントによってピークへと引っ張られていく。。。


行くしかない!


SUNSET特有の水量が多く分厚い波が押し寄せてきていたが、もう行くしかないので腹をくくる。


ショルダーから乗って上手く逃げながら乗っていけば大丈夫かも???


なんて容易な考えは通じなかった。


ボードが短いのでテイクオフのスピードが出ない。


波が切り立つピークからいかなくちゃ乗れない事に気づく。



あぁ


絶望感この上なし!



まだまだデカイ波が押し寄せてきそうだったので早めに乗らねばダメージもでかくなるはず。


ただラッキーな事に始めは波がスペシャルという訳ではなかったので、サーファーの数が少なく乗れそうな波がたくさんあった。


次の波に行ってやる!


そう思いダメだと分かっていても全力でピークからテイクオフした。



次の瞬間



すごい水量が体ごと海面とサンドイッチになったのが分かった。


あばらから落ちた。


呼吸が出来ない。。。


しかもなんだこりゃ


何十回転してるんだオレは。。。


上も下も分からないけどとにかく空気が吸いたい。


やばい


苦しい。。。


どっちが上か分かった!


空気が吸える!!!


ぷはぁっ


何とか出てこれた!


と思った瞬間


またもや何十回転と海中に引きづり込まれたのが分かった。



やべ



なんか体が軽くなったような気がしてきた。



く、苦しい、、、



空気、、、吸いたい、、、



上が分かった!


ぷはっ



嫌な予感がした


目の前にまたしても白い雪崩のようなスープが迫って来ていた。


死ぬ


これが死ぬってことなんだぁ


あとはなすがままに揉まれるだけ。


かろうじて意識があったけど飛びかけた。


何とか海面に出てこれた時は体の力が全部抜なくなり抜け殻状態。



かろうじてリーシュコードが足についてるみたいだけどなんだか軽いな。。。


あれ!?


ボードの半分より上が無いわ。。。


見渡すとそこは岸が近くにあった。


最後の力を振り絞ってボードの半分をビートバン代わりにして、近くにいたロコサーファーに励まされながら岸へと向った。


締めはインサイドのダブルサイズのショアブレイクに呑み込まれヘッドスライディングで砂浜に滑り込んだ。



あ~


生きてて良かった。


30分くらいかな?


全く動けなかった。


体のあらゆる力を出し切った。


声も出ないし周りの声も聞きとれない。


ほっといてくれ~


生きてるから大丈夫。


みんな心配そうに顔を覗き込んでくる。


恥ずかしかったというより悔しかった。


あまりの無力さに。。。。


それから毎年通うNorth Shoreで去年までの数年間SUNSETに足を踏み入れることはなくなった。


ようやくトラウマがなくなりかけた去年にSUNSETに波チェックに行った。


その時は波もなかったので入ることはなかったが、来年こそは!と誓った。


そして今日、いよいよリベンジの日がやって来たのだった。


7~8年前の自分がどれだけ変わったのか?


つづく





PC・携帯でもHP更新中!!
詳しくはこちらをクリック(携帯でもOK)↓
www.addict-2003.com




スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ADDICT

Author:ADDICT
ADDICT SURFの店長。
自由きままに生きてます!
座右の銘
「なせばなる何事も」 
「経験(継続)に勝るものなし!」

アゲハ時計
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-